たのぶろ/コーチングと森林浴とジェンダー

自分を大切にするために、一歩踏み出すエッセンスをお届けしています。

教えて!となりのパートナーシップ#3 オッスン&ジョニー

f:id:tanoraku:20220207150918p:plain

連載インタビュー記事「教えて!となりのパートナーシップ」第三弾!今回は、オッスン&ジョニーにインタビューさせて頂きました👏👏

昨年、私はオッスンからコーチングを受けておりました!!初のマイコーチでCPCC。現在は会社に属しながら、社内外でコーチングを提供されています。オッスンとのコーチング・セッションでは、私のウジウジ、前に進みたいけど進めないべったりとしたサボタージュを指摘してくれました。このサボタージュへの気付きは衝撃的でした。(Co-activeコーチングでは、自分を止める声をサボタージュと表現します)

そんなオッスンは、たのらじをよく聞いてくれていて、今回のインタビューにも手を挙げてくれました!

オッスンとジョニーのパートナーシップ秘訣のキーワードは・・・・岩!
インタビューをお楽しみください!


★★★★

  • オッスンのことをもっと知りたい方はこちら
  • CTIコーチングのことを知りたい方はこちら
  • 「教えて!となりのパートナーシップ」経緯や思いはこちら

★★★★

f:id:tanoraku:20220210093622j:plain

夏休み・小豆島へ旅行したときのお二人



ーパートナー歴は?

オッスン&ジョニー:18年です。
オッスン:私が、ベロンベロンになった飲み会で家まで送ってくれた人、しかも初対面で(笑)。その時親友がポロッと「オッスンこの人と結婚しそうだよね」って言ったのも印象的。お友達期間・音沙汰なしのときもあったんだけど、人生わからんもんです。

ー最近パートナーを見て、いいな~と思ったことは?

ジョニー:仕事に追われつつも、将来に向けての学びに取り組んでいる姿。人生一度キリだし、会社員だけで終わりたくないと思ってる。私はまだ見つかってないけど、オッスンは次に取り組むものを見つけてて、進んでいる姿が良いな・素敵だなと思ってます。

オッスン:照れる~(嬉)。私がジョニーをいいなと思っているは、私のお父さんが亡くなったときに、私の家族を含めて支えてくれて、助けてくれたこと。お父さんの病気がわかった時、お父さんが住んでいる茨城に住みたいと言った時も「俺もいく」ってすぐ決めてくれた。感情の上がり下がりがあったときも、ただそばにいてくれた。例えると、岩。

ジョニー・ふーみん:…???岩??

オッスン:そう、ジョニーが岩。動じない感じ!ただそこにいる。灯台とかのほうが良かったかな(笑)

ーこれまでのパートナーシップで山や谷はありましたか?

ジョニー:出来事としては色々あったけど、ずっと右肩上がり。凹んだりはしていないかも。結婚してから、段々お互いを知り合って、解り合ってきてるからかな。お互いの家族も含めて幸せになりたいと思っているので、オッスンが姪っ子とかとも連絡をとりあって、時には食事に行ったり、時には就活の相談に乗ったりする仲になっているのが嬉しい。どんどん上がってる。上限はないなと思う。

オッスン:正直、私はパートナーシップには一度も迷いがあったことないんだよね。ジョニーだから結婚したと思って、悩んだこともあまりないかも。昔にメンタルが不調で体調も崩して会社を休んだことがあるんだけど、そんなギリギリのときの私を知っていて、ありのままの私を支えてくれたのはジョニーなんだよね。何もしなくてもいいし、働いてもいいし、働かなくてもいいし、生きていてくれたらいいよという関わりが本当にすごくありがたかったな。今が一番いい状態で、良い距離感!

ふーみん:がくーんって下がったりすることがない、波がないのかな?

オッスン:確かに。生活のペースや忙しさ含めて、バイオリズムが似てる。私も落ちてるときはジョニーも落ちてたり・喧嘩になることも少ない。

ーパートナーとの良い距離のとり方って?

オッスン:週末ずっとベトベト一緒にいるわけじゃなくて、別々に過ごしてる時間も多い。Netflixをよく見るんだけど、二人とも見たいものは一緒にみるけど、見たくないものは見ない、一人で見る。それをお互いに遠慮せず出来る。

ジョニー:僕が好きな大河・時代劇はオッスンみないし、オッスンが好きなサスペンス・韓国ドラマは私は見ない。半沢直樹やバチェラーは一緒に見たね。

ふーみん:テレビ以外にも、意識的な過ごし方ってありますか?

オッスン:今はあんまり出来てないけど、外でご飯食べたり、生活の延長にならずに会話できたりする。旅行したり、散歩したりの時間は意識的にやってます。

ふーみん:二人にとって大事なことはどうやって決めるの?

ジョニー:話し合って決めるけど、決まり事は特にない。思いついたタイミングで話してる。

ふーみん:なるほど…!お互いがいつもオープンでいて、相談ごと・話したいことも持ち込める、いつでも話せる関係が作れてるように感じます。

ー直近の喧嘩は?

ジョニー・オッスン:ない。

ふーみん:…!?

オッスン:音信不通で一度だけ本気で怒られたことがあるけど、今はないかな。その時イライラしているのを感じたりはするけど、ないね~。

ジョニー:相手へのイライラは、寝たり、自分が満たされたら忘れる。例えば、お腹空いている気持ちと片付けてという気持ちが重なると、片付いてないことにイライラする。けど、お腹が満たされるとイライラは「まっいっか」ってなる。

オッスン:イライラされてるなぁというのは検知してるんだけど、敢えてほって置いてる。「あーイラついている人がいるな~」「セカセカしてるな~」と思って眺めてる(笑)

ジョニー:分かってて眺めているからいいけど、「イライラするなら辞めれば」とか言われてるとムカつくかもしれない(笑)

ふーみん:ここにも岩が!!オッスンが岩!

ジョニー:助けてほしい時は「助けて」「相談したい」って言うようにしている。

オッスン:伝わるとは思わず、伝えるようにしてる。あと、ジョニーが緊張したり、疲れてたりするように見える時は、コーチングスキル使って「こう見えてるけど大丈夫??」って聞く。そのときも「大丈夫」と言われれば、ジョニーのNCRWを信じて、踏み込まないようにしている。

ふーみん:すごい!NCRW!実践!お互いを信じてる感じが伝わってきます…!
※NCRW:"People are Naturally creative, resourceful, and Whole." 「人はもともと創造力と才知にあふれ、欠けるところのない存在である」

 

ーパートナーシップを高めるコツは?

オッスン:程よい距離感を大切にすること。近いときもあれば、遠いときもある。波のようにゆらぎの中に身を置く。そこに身を委ねながら、近づいたり、引いてみたりするものかな。

ジョニー:何があったとしても自然に信じている・信頼関係を持っていること。オッスンがやりたいこと、例えば趣味であっても、仕事であっても、それが家族のためであれ、自分のためであれ、それが自分たち家族が幸せになると信じること。月日をともにしていると色んなイベントがあるけど、お互いに信じ合えていれば、どんどんパートナーシップのレベルは上がっていくと思う。

ふーみん:今日のキーワードは岩ですね…!お互いがお互いの岩であれ。

オッスン:角がとれて、丸くきれいになってる岩だな~。

 

★★★★

<編集後記>

似てる周波数のお二人だから、お互いが岩であれる感じが本当に素敵だなと思いました!お互いが、お互いをそのまま受け入れて、そばにいる、認める。イライラの対処法に岩であるが追加されたのと、イライラを相手にぶつけてしまうのは相手への欲求プラス自分の気持ちの状態の2つが揃ったときだなということを改めて認識しました。これは、まさ&しんごさんのインタビューとも通じるものがあります。

★★★★

合わせて読みもう♪

tanoraku.hatenadiary.com

tanoraku.hatenadiary.com

 

★★★★

パートナーシップを前に進ませたい。もっと自分の今の感覚を信じて生きたい方。
評価・判断なく話を聞き、歩みたい人生・大事にしている価値観・はたまた自分を止める声を聞きながら、一緒に人生を前に進むための伴走をしております。コーチングにご興味が在る方はこちらからどうぞ!