たのぶろ 〜たのしくはたらく夫婦のブログ〜

2020年、東京から箱根に移住!楽しく働いて気楽に子育てして箱根で暮らす、夫婦の日々を書きます。

コーチングの学びが自分史上最高に楽しい

お久しぶりです、妻です。最近コーチングを学び始めました。自分史上最高に楽しいので今の気持ちを記しておきたいと思います。

コーチングを学び始めた理由

子供がもう少し大きくなったら「母の仕事にはこんな意味があって、母はこんなに楽しい気持ちなんだ!」と伝えたいと思ってます。私の楽しい…!という気持ちを高めてくれるのは人とのおしゃべり。特に、自分は聞き手となり、その人の人生を少し垣間見させてもらったりするのが好き。ペラペラと自分のことを私に話してくれている状態も嬉しい。

そんな状態を仕事で作り上げられるといいなと思い、まずは国家資格キャリアコンサルタントをゲット。その後、もっと人生の大きな変化に携われるといいな・キャリアだけでない事柄も取り扱えるようになりたいと思い、コーチングを学ぶことを決意。
※だいぶまとめて書いていますが、葛藤が沢山あり、長い月日をかけてたどり着いてます。

f:id:tanoraku:20210219225307p:plain
コンセプトのある絵が描けるようになってきた。私もたくさん学ぶよ!

コーチングを学び始めて

学び始めて徐々に変化を感じています。「もう何でも出来ちゃうぜー!最強ー!うおー!」という感じでは全くなく、「自分ってこうだよね~。このままで楽しく強く生きよ~。るるる~。」と思えているのが自分としては心地よいです。

①最高に楽しい!と思えるものに出会えた嬉しさ

現在CTIの応用コース受講中です。何が楽しいのかは具体的には難しいのですが、とにかく楽しい。コースの内容・学びの雰囲気全部ひっくるめて楽しい。今までずっと、仕事に直結する学びにのめり込んでいる人に羨ましさを感じていたなと改めて思う。楽しいのでじゃんじゃん自主練(コーチングセッション)もしています。それぞれにそれぞれの思いがあって、それがまた楽しい…!

好きは得意を超える!!!!!と信じて日々鍛錬。

②私なりの良さで生きていくんだなという決意

私は、ITコンサルタントからスタッフ部門HRへと職種変更をしています。自分の希望で職種を変えたものの、ずーんとした重い感じは結構長く深く引きずっていました。自分のテリトリーで頑張ろう!と思って仕事してきたものの、周りの方と比較がずっとちらちらしていました。

コーチングを学び始めて、自分自身の大事にしたいことや思いに改めて言葉にしました。その思いにストップをかける声や恐れにも注目しました。自分のことが段々分かってきたら、不思議と周りのことがあまり気にならなくなりました。

③みんなそれぞれ素敵なところがある!と思えてる

上司が、人と接するときに「悪意を仮定しないで話そう」と良く言っていました。はじめは「は…?」と思ってたけど、段々と仕事を重ねるうちに「まあそうだよね~」と何となく受け止められるように。

コーチングの世界にはNCRWという考え方があり、常にそれを意識してセッションを行います(詳しくはググってね)。コーチングの練習をしているときは気が付かなかったのですが、仕事で試してみると全然景色が違う。驚きました。素敵なところを持っている・叶えたい思いがあるという気持ちで会話を進めるとどんどん良いところが出てきて、会話が本当に楽しいです。

最後に

これからもっともっとコーチングでできることが増えてどんどん楽しくなるのではないか~と思って、毎日楽しみです。どんどんぐんぐん深めたい。ご興味ある方はぜひ練習つきあってくださいませ。