たのぶろ/コーチングと森林浴とジェンダー

自分を大切にするために、一歩踏み出すエッセンスをお届けしています。

【第一期募集】箱根リトリートプログラム

カチコチの心を、強くしなやかに。本当の自分に向けて動き出そう

※こちらは「日々を駆け抜ける女性のためのコーチング&森林浴プログラム」の参加者募集ページです。

いつも一生懸命働いている。仕事を終える時間には、頭も身体もカチコチに。
この仕事が本当にやりたいことなんだろうかと頭を悩ませるけど、考える時間すらない。
いつも誰かが求めることに応えることに、時間を使っている。
毎日忙しいけれど、本当にこのままでいいのか、私…!

そんな風に感じたことはありませんか?

私は、毎日を駆け抜けている女性には、
積極的な休息とキャリアパートナーが必要だと考えています。

◆積極的な休息とは、
 意図的に、自分のために、日常から離れて、心も身体も緩めること。
 いつもの忙しさ、自分を縛るものから、物理的に離れて、自分を解放しましょう。
 開放し、心と身体を緩めると、内側から本当に大切にしたいエネルギーが立ち上がります。

◆キャリアパートナーとは、
 友達でもなく、先輩でもなく、継続的にあなたのキャリア・人生を応援する人です。
 プロとして、あなたのエネルギーが望む方向を一緒に見て、行動と学習を促します。
 自分ひとりではたどり着けなかった未来に踏み出しましょう。


積極的な休息とキャリアパートナーが必要な理由

ジェンダーギャップ116位の日本では、
女性がキャリアを自分自身の意思だけで選択していくには、
非常に難易度が高いと感じています。

キャリアを歩んでいく中で、

  • これまでのキャリアに自信が持てない(勇気をくじかれてきた経験)
  • 会社でのロールモデルが少なくキャリアイメージが湧かない(働く女性が少ない)
  • キャリア・家族・自分、どれも大切にしたいけれど、制約が多くて動けない(家事負担のアンバランス)

等の不安や怖さがあると思います。


ご自分自身だけ、一人で立ち向かって行くのは、
深い森の中を一人で恐る恐る進んでいく、そんなイメージが浮かんできます。


人生100年時代、長期化するキャリア人生を全うするには、

  • 振り返り:定期的に3つの問いと向き合う習慣をつける
  • 背伸び:楽しくて感謝されることにまずはチャレンジしてみる
  • つながり:成長には他者からの支援が不可欠

が必要と、大人の学びを科学する中原淳教授が述べています。
立教大学経営学部教授(人材開発・組織開発)の中原淳「働く大人のための学びの教科書」から引用

「振り返り」は日常にいると埋没していきます。
日常のペースから離れて、自分の内側に目を向ける時間を作りましょう。
「背伸び」は「つながり」の中で形作られていきます。
チャレンジを促し、応援してくれる人がいると、そこに立ち向かうパワーがみなぎります。

つまりは、

  • 積極的な休息:自分の内側に好奇心を向けられるような環境
  • キャリアパートナー:自分のことを、全力で応援、フィードバック、挑戦を投げかけてくれる人

を自分自身で作っていく必要があると思うのです。


箱根リトリートプログラムとは?

本プログラムでは、森林浴とコーチングで、
強くしなやかに、自分の人生を歩むための変化を作り出します。

まずは日常から離れて、森林浴で心の鎧を脱ぎ、
自分が本当に大事にしたいことなどを言葉にしていきます。

その後の日常の中で、
その感覚をどのくらい大事にできているかをご自身で体感すると共に、
コーチングセッションで、どのような人生を歩みたいかに焦点をあて、対話を繰り返します。
大事にしたいことを大事にするための行動も積み重ねていきます。

気がついたら、大きく変化をしていた…そんな風に感じる方が多いです。
しかし、最初から大きな一歩を踏み出しているわけではないのです。
最初はみんなほんの小さな行動から始まります。
だから怖がらなくて大丈夫。

結果的に、自分自身の内側に、
どんな道でも歩いていけるようなコンパスを持つことができることができます。


募集要項

  • 募集期間 8/1(月)~8/31(水)
  • プログラム内容 コーチング×森林浴を組み合わせた完全オーダーメイドプログラム
  • 定員:6名さま
  • 解約:自分には合わないと感じた場合、途中解約可能

今から一歩を踏み出すと、
2023年には頭も身体も柔らかく、
颯爽とやりたいことに迎えている自分自身に出会えるはず。
完全オーダーメイド、あなた専用プライベート森林浴&コーチングになります。
森林浴の開催は、観光の方が少ない、平日の開催になります。

まずは個別説明会(オンライン・1時間)にご参加ください。
forms.gle


箱根リトリートプログラムをおすすめしたい人

  • 仕事を終える時間には、頭も身体もカチコチになり、これで良いのか?と思っている方
  • この仕事が本当にやりたいことなんだろうかと頭を悩ませる方
  • いつも誰かが求めることに応えることに、時間を使っている方
  • 毎日忙しいけれど、本当にこのままでいいのか、私…!と思っている方
  • 歩みたい道はあるけど、誰かの声が気になり、実行するのに躊躇している方
  • 森林浴で自分を解放し、新しい自分に出会いたいと思う方
  • ジェンダーギャップに立ち向かいたい方

箱根リトリートプログラムではどのような関わりをするか

コーチングでは、このような関わりをします。

  • Co-Activeコーチングという手法で、あなたの本当の声を聴きます。
  • 出来事ではなく、あなたの想い・気持ちにフォーカスします。
  • 話してスッキリだけでは終わらずに、行動もしていきます。
  • ゆっくり着実に変容していくように、伴走します。
  • アドバイスコンサルティングは行いません。

森林浴では、このような関わりをします。

  • 五感を意図的に使うワークをしながら、森を楽しみます。
  • 40分くらいで歩けるところを、2時間半かけて歩きます。
  • 今に集中することが出来るので、自分の願いを見つけやすくなります。
  • 自分の感覚に集中するため、静かにゆっくりと森を歩きます。
  • 植物の名前等を知るためのプログラムではありません。

このプログラムで、ゆっくりと、でも着実に、変化していきましょう。
forms.gle


西岡史恵のプロフィールはこちら。
www.tano-raku.com