たのぶろ 〜たのしくはたらく夫婦のブログ〜

2020年、東京から箱根に移住!楽しく働いて気楽に子育てして箱根で暮らす、夫婦の日々を書きます。

住んでる人ならではの箱根滞在案内(時々更新)

知人に「住んでる人ならではのおすすめ箱根滞在の案内とかあったら興味ある」と言われて、なるほど!と思いまして。
そういうことやりたい!と思っているので、妄想してみました。

※わたしたちが住んでいる仙石原周辺に偏っています

コース1:しばらく滞在するならここに行ってほしい!

HakoneStayle

www.hakonestayle.com
まずはわたしたち家族もお世話になったトライアル移住です。
リノベされた古民家はすごく居心地がよく、リモートワークもやりやすく、きれいに人工芝が敷いてある庭からは山もきれいに見えて、心身が解放される!
冬季は募集していないのですが、2021年度の募集が開始したらぜひ申し込みしてみてください。
箱根にはHakoneStayle以外にも長期滞在に向いたリーズナブルな施設がけっこうあるみたい。

ダイニング やまぼうし

diningyamaboushi.web.fc2.com
おいしくて親切で居心地が抜群なお店。滞在中にぜひ行ってみてほしい。
我が家は店内での食事だけではなく、お弁当やオードブルのテイクアウト、さらにはお正月のおせちまでお世話になっています。

MR COFFIE

mountainripper.com
ススキで有名な仙石原高原からちょっと登っていったあたりにある、ご自宅を改装した居心地の良いカフェです。
自転車や登山のガイドのプロである旦那さんと、絶妙な距離感で接しやすい奥さんが迎えてくれます。

ガーデンレイルウェイ・カフェ

http://www.craft-s.com/gardenrailwaycafe.html
お庭につくられたジオラマ鉄道模型が走る、素敵空間です。
店内には大きな薪ストーブもあって、心身ともにあたたかくなります。
f:id:tanoraku:20201221213831j:plain

買い物いろいろ

仙石原周辺は、思った以上に徒歩圏内だけで生活のための買い物がそろいます。
箱根町唯一のスーパー、Aコープ。
けっこう品揃いが充実しているドラッグストア、ココカラファイン
肉屋、魚屋、豆腐屋もあります。
2軒ある肉屋のうち1軒の、相原精肉店はローストビーフがすごくおいしいです。
aiharanikuya.gourmet.coocan.jp

コース2:個人の内省やチームの対話を深めたい!

夫婦の経験・スキルをフルに活用すると、けっこういろんなことができる気がします。

  • 内省をサポートするコーチン
  • 焚き火・薪ストーブを見ながら/森を歩きながらの瞑想
  • チームの対話を深めるファシリテーション
  • 組織の理念共有や創発を促進する合宿のコーディネート

などなど。コース1と組み合わせてもらいたりすると良いかも。

コース3:自然やアートに触れたい!

ポーラ美術館

www.polamuseum.or.jp
所蔵作品や企画展が素敵なだけではなく、美術館の周りの森を散歩するとかなり癒されます。
もちろん単なる森ではなく、散策しながらアート作品にも触れられます。

ガラスの森美術館

www.hakone-garasunomori.jp
こちらも所蔵作品だけではなく、美術館から見える山並みが美しかったり、しばらくただ滞在するだけでもリフレッシュになります。

箱根外輪山 登山

金時山をはじめ、箱根の街を囲むように1,000m前後の低山が連なっています。
登山が趣味という人はもちろん、気軽なハイキングにもちょうど良い歩きやすさです。
夫のソロ登山の記録も参考にしてください。
tanoraku.hatenadiary.com

これから考えたいこと

家族ワーケーションの後押し

ワーケーションって、家族でやろうとしたら子どもたちがどう過ごせるかが重要ですよね。
保育園での一時保育、シッターさんへの依頼、丸一日遊べるプログラムへの参加、などなど。
家族みんなで安心して滞在できるように、これから開拓・リサーチしていきたいです。

いろいろできるシェアスペース

コワーキングできたりイベントできたり、小さなチャレンジショップとかあってもいいかもしれない。
わたしたち自身、自宅ではない場所でリモートワークしたいし、近所の人とつながれる公共空間がほしいと思っています。
(HakoneStayleの古民家「cotoha」はそういう使い方もできます。他にも増やしたい)